Posted by at

2011年07月10日

Volume

昨晩は 多分大名のお店 Volumeで コメットちゃんの お誕生会





友達に お祝いしてもらえて いいなぁ〜



  


Posted by EKO at 13:18Comments(2)ありがとう

2011年07月10日

假屋崎氏の話

氏の話には 人の温もり 優しさが溢れてました

いい話

ここに書き留めておきます

氏が 今に至には 些細なきっかけから興味を持ち 続けた事から…

華道を学んだのも 園芸好きな ご両親の影響から…

子供の頃習ってたバイオリンは 誉める事のない先生に叱られ 教室、先生が嫌いになり バイオリンまで嫌いになったと。

そのあとに習ったピアノの先生は 誉めてくれる人。そうなると 上達も早くなる。


好き嫌いも 関わる周りにも影響されるし きっかけは どこにあるかわからないって思った。 私は 誉めれない人子供には 窮屈な 嫌な思いさせたんだろうな〜と反省

色んな事あっての 今の自分過去は 反省し 前を向いて 諦めずに生きるって事だって


そして最後の言葉

【か】…感謝…不平不満を言わない。
…感動…ステキな事、些細な事でも感動する。

【き】…緊張感…たまに緊張する。そこそこの身仕度。

【く】…くつろぐ

【け】…健康…一番大事
…決断…続ける事が大事。

【こ】…好奇心…ドキドキ、ワクワク


この かきくけこが 大事って  


Posted by EKO at 12:35Comments(7)イベント

2011年07月10日

花を心の糧として

華道家『假屋崎 省吾』氏の講演会 【花を心の糧として】… いい話聞けました。第一印象可愛い女過ぎる身のこなし髪をかきあげるしぐさ…負けました

多才で 色んな顔を持つ彼の魅力とは…見かけ的には 不思議なキャラですよね〜

昨日は もちろん花を生けるデモンストレーションもあり 鹿児島出身ということもあり 鹿児島のスプレー菊、蘭(シンビジウム・オンシジウム)を 生けられました。喋りながらの短い時間で…それでも 華があり バランスのいい作品に仕上がり ただ感心

それに もう一つの顔。
ピアノの演奏も…


どちらも 幸せな気持ちにしてくれて 癒され 元気を貰う。




氏は なんの苦労もなく 今の地位にいるのかと 多才さを羨んで来たけど 皆 同じだって思った。
生活の為に苦労し 人間関係に悩み…

そんな苦労 努力を…
頑張って来たエネルギーを 自分の魅力とする。

人と人との絆 色んな方に生かされている事への感謝の心。

過去は変えられない。プラス思考で 前向きに生きるということ。


こんな 当たり前のようだけど 難しい事を 改めて聞いて また 頑張って行こうと元気貰いました。


花の力(エネルギー)に元気を貰い 胸にしみるピアノの音。バッハの祈りの曲…

行って よかったです

ご迷惑をおかけした お客様。

忙しいのに行かせてくれたスタッフ。


感謝です。ありがとう  
タグ :假屋崎省吾


Posted by EKO at 08:45Comments(0)ありがとう